INFO お知らせ

2021.9.4 Sat
名盤紹介「SEPTEMBER」竹内まりあ
夏が終わった初秋に聴きたくなる名曲ですね。

1979年リリース。今から40年以上の前の曲なのにラジオからも
よく流れてきます。

当時レコーディングの時のエピソードで面白い記事がありました。


トラックができあがって、いざ歌入れと言うときになって、まりやが「私は“借りていたディクショナリ”なんて歌いたくないわ。だってふつう使わないでしょ」と言い出したのです。
スタジオにいた松本さん(作詞)も一瞬凍りついていましたが、
「それを言うならSEPTEMBERだってふつうは使わないんじゃないの。そもそもさぁ」という僕の一言で一件落着。いまでも彼女と会う度に笑い話としてこのことが話題にのぼります(笑)。A&R 宮田茂樹



キャンパス・ライフ、夏休み、出会いや別れ、秋の切なさ、ブラッドベリーの“10月は黄昏の国”風味、こんなプロットを織り込んで一級品に仕上げられた名曲です。



 


©CAFE FLOW